4分音符

4ビートの時、いわゆるジャズね。

その時にまずはカッコ良いハネ方と言う事が大事ですよね~
場合によってはハネなさ具合も。

でも、4分音符の長さと言うのがこれまた大事です。

だいたい短かすぎちゃう系になっちゃう訳です。
ま、決まりはありませんが、
だいたい3分の2くらいの長さを意識するようにしましょう。

要は3分の2延ばして、残りの3分の1は休む。
そうすると、音符と休符でバウンスのリズムになります。

コレが出来ると、ジャズの時の4分音符のノリが抜群に良くなります。
4分音符なのにガッチリとswingが聞こえてきちゃいます。

[東京・渋谷区] verve music school

ヴォーカル、サックス、ピアノ、ギター、作曲、ベース、フルートの個人レッスン。
初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスンです♪
まずは無料体験で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA