読譜

初心者の方や、譜面に慣れていない方、
音程(音の高さ)を読むのにいくつかのポイントを決めましょう。

まずは、五線の中央部。(ト音記号)
ド、シ、ラのどれかで、パッと見しっくり見える音を決めて、
それを必ずわかるようにします。

あとは、五線の上部と下部。

上部は五線に乗ってるソかその下のファかミ。

下部は五線の下にくっついてるレかミかファ。

まずはだいたいその辺の3ポイントから一つずつわかる音を選んでおきましょう。
そうするとその基準音から相対的に他の音もわかるようになっていきます。

加線が増えてきた時はまた基準音を見つけると良いです。
加線2本前後とかで。

音の高さはそんな感じです。
あとは、+リズムな訳ですが、リズムの方が難しいかもしれません。

ですが、譜面は100%読めるようになりますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA