ネックとのジョイント部(サックス)

桜もほぼ満開と言ったところでしょうか。
昨日今日あたりはお花見日和ですね。

ようやく楽器も冷えなくなってきて、
音程が定まりやすくなってきた今日この頃です。

さて、サックスのネックを固定させるネジですが、
いつも生徒さんには締めすぎ注意と言っています。

現に締めすぎた生徒さんがいまして、ネジが中折れしてしまった事が数回ありました。

軽く締めただけでも十分にネックを固定させる事が出来るので、
ギューッときつく締めないように注意しましょう。

ただ、長年使ってるとネックが緩くなってきて、
ネジを軽く締めただけでは動いてしまうくらいに緩くなってしまう場合があります。

そんな時は、楽器をしまう時にネジを少し締めた状態でしまってみましょう。

一晩くらいで、ジョイント部がきつくなります。
でも、きつくしすぎると、今度はネックの抜き差しがしにくくなってしまうので、加減が必要です。

ちなみに、普段は楽器をしまう時、ジョイント部のネジを締めずにしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA