解決

音楽で「解決」と言う言葉を使います。
専門的に言うとドミナントの和音からトニックの和音に移る事です。

素直に進めば、伴奏もメロディーも同時に移るのですが、
たまに伴奏が先に解決してメロディーが遅れて解決したり。
その逆で、メロディーが先行して解決音にたどり着き、あとから伴奏が解決。
なんて事もあります。

また、素直な和音に落ち着く(終止)のではなく、フェイント的な和音に解決する事もあります。
専門的には偽終止と言いまして、使い方によってはとても印象が変わります。

こういった解決を繰り返して音楽は出来ているので、そう言った部分を感じながら音楽を聴いたり演奏したりするととても楽しめます。

ちょっと難しい話なので、詳しくはレッスンで先生に聞いてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA