ちょっとずつの

サックスの伊藤です。

レッスンで何か響きが悪いかな~と思う時は、リードの取り付け方をまずチェックさせてもらいます。

もちろんバッチリ付けている方も居ますが、そうでない場合も多々。。
ま、若干ずれていても音は鳴りますが、ドンピシャに付けた方がもちろん鳴りが良いです。
例えば、リードのちょっとしたズレでマイナス5%。
ちょっとお腹に力が入らなくてマイナス5%。
息の方向が悪くてマイナス3%。
だとすると、それだけでも13%のパフォーマンスダウンになってしまいます。
まあ、例にあげた数字は適当ですが、そのようなちょっとした事を常に意識するだけでもパフォーマンスの向上に繋がります。
もちろん自身の技術が一番重要ですが、もったいないマイナスを作ってしまわないように気をつけましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA